バリ島の魅力をご紹介
DSC00214.JPGP1140403.JPG DSC00353.JPG
100以上あるインドネシアの島のひとつバリ島
様々な観点から魅力を紹介いたします
http://tobaru-tech.ameblo.jp/より移動

2005年08月19日

海山**生マグロ〜

P1140347.JPG


カイザンレストラン
おしゃれなストリート、オベロイ通りにできたばかりのジャパニーズフードのお店。
5月に行きましたがオープンしたてのほやほやみたいでした。
店内もシンプルなインテリアで、カウンターとお座敷と、テーブル席がありました。
バリでマグロを食べるを、冷凍ではなく、生なので、とろけるようなおいしさです
お刺身の盛り合わせ、小さいロブスターが特においしかった。。。P1140355.JPGP1140356.JPG
posted by susu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(1) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ハードロックホテル

P1140410.JPG
世界中にあるハードロックホテルですが、バリらしいハードロックかと
思いきや、お部屋はアメリカンスタイルでした!
私がチェックしてお部屋はデラックスルームでした。
($120)
ベッドルーム以外にリビングルームがありました。
海に沿いにあるので、レストランやお部屋からは海がみえまーす。
この前はチェックし忘れたのですが、ここは、たしかレコーディングスタジオがあるらしいで
す。誰でも使用できるみたいです。プロのスタジオミュージシャンに演奏してもらって
CDが作れると聞きました。次回は詳細をレポートしてきます!
P1140411.JPG

posted by susu at 15:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

インドネシア共和国独立記念日

本日8月17日はインドネシアの独立記念日です。

私もこの日にバリ島に滞在していた事がありますが、いたるところで
インドネシア国旗が掲げられたり、各地でイベントやパレートが催されております。

インドネシアはオランダの植民地支配が300年以上も続いておりました。

今年は60回目の独立記念日です。そうです、日本の終戦と同じ年数。。
終戦記念日から2日後。

という事で、インドネシアの独立と日本はとても深い関わりがあるのです。

このあたりの事は、奥が深く戦争と大きく関わりがあるようですので、
発言は避けますが、日本にとっても意味深い記念日です。

このような映画もあります「ムルデカ17805」
posted by susu at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

ロッカレギャン

となりのホテルに泊まったので、チェックしてきちゃった^^;
今年オープンしたての、ホテルです。
隣のカーサより、きもちグレード高めか?
部屋もカーサより少し広かったです。
新しいので奇麗だし、パドマ通りにあるので、歩いて、お買い物も
ビーチもいけるので、立地条件はとてもよいです。

ロッガレギャン:パドマ通り $70〜
P1140421.JPG
posted by susu at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

パダン料理

P1140398.JPG


バリ島以外の島の料理パダン料理はいかがですか?
スマトラ島パダン地方の料理。
バリ料理に比べて、マイルドなので、辛いのが苦手な人でも大丈夫。
肉、魚、野菜を煮たり揚げたり、色々なおかずがあります。

お店に入る、テーブルにずらーっと、おかずが10週類以上並べられます。
ご飯がきます。で、そのご飯のお皿に好きなものだけ、とって食べるという
合理的なシステム。食べた分だけの料金を払います。
私のお気に入りをあげうるとしたら、牛肉のココナッツ煮でしょうか。。
どれをとっても、おいしいんですよね〜
(食べ過ぎちゃうんだ)
ここのパダン料理は、ちょっと高級ぽいかんじ。。
牛の脳みそ、があるのですが、柔らかくて、おいしい。
火通してるから平気だよね。。。P1140397.JPG
P1140394.JPG
posted by susu at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。