バリ島の魅力をご紹介
DSC00214.JPGP1140403.JPG DSC00353.JPG
100以上あるインドネシアの島のひとつバリ島
様々な観点から魅力を紹介いたします
http://tobaru-tech.ameblo.jp/より移動

2005年10月05日

同時テロ、その後、、、

色々なサイトを見て回りましたが、前回のテロ後のような混乱はないようです。
観光客は少ない(昨日渡バリ中の友人からの情報によると、クタを歩いたけど、人がぜんぜんいなかった、これがあのクタ?といっていた)みたいですが、普通に、ショッピングや
ビーチライフを満喫している人もいます。

私も渡バリします。バリに行くのやめましたって人が何人もいます。
私もほんとは怖いのです。でも、やめるわけにはいかないのです。
もうすぐバリだ!ってわくわくしていた気持ちが一気にダウンしましたが、、、。

ストレスで疲れた心と体を癒してくれたバリを見捨てるわけにいきません!

本日はガルンガン(日本のお盆のようなもの)です。
と、同時に偶然にも、ラマダン(イスラム教の断食のようなもの)にはいりました。
ムスリムを否定する気はないです。悪いともぜんぜん思わないです。
でも、テロをする一部のイスラム過激派は許せない(こいつらはラマダンするのか?)

テロがなくなる日を心から祈っています。
今回の犠牲者の方々のご冥福、お祈り申し上げます。
* バリ人はヒンズー教

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回のテロがショックで、バリが落ち着くまで更新やめようか、とか色々
考えたのですが、通常通りにバリを満喫して、魅力を私なりに紹介しようと思いました。

あんな事があったのに、このお店はおいしい、とかこのクラブはいけてる
なんて不謹慎だわ、と葛藤しましたが、バリの魅力を伝えて、一人でも多くの人が
バリの良さを知る事ができれば幸いです。
なので、次回から、普通に更新を行う事にします。今後ともよろしくお願いします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by susu at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。